【BB用510アダプター】SS FLUSH 510 ADAPTER FOR BILLET BOX 【SIGNATURE TIPS】10/28追記

先週のBBは購入できましたか?購入できた方はそろそろ出荷のトラッキングNo.が来ている頃でしょうか?

メールが来たら楽しみすぎてトラッキングNo.を100回くらい確認することになるんですよね、1日じゃ動かないってわかってるのに。

そういえばBBの発送方法が増えていましたね。送料が少しお安いUSPSが使えるようになっていました。

ただ私個人的には送料は高くてもDHLが安心です。

以前お取り寄せした伊豆諸島の生そうめん。美味しいですよ。

サードパーティーパーツでBBカスタム

ドリップチップの510アダプターです。

購入時に付属していたものより低く、BB本体にフラットになるため510ドリップチップを選ばずに使用することができます。

パッケージはzipパック。

本体とOリングのみ。

ド派手なメタリックグリーンが眩しいです。

SIGNATURE TIPS from UK

Billet Box のドリップチップ、EUCコイルブリッジ、ツール、アルミのパネルなども作っていますが、以前紹介したclutchの制作にも関わっていたり、色々とコラボもしているイギリスのブランドです。

イギリスなので本家サイトショッピングは£(ポンド)になっています。これを書いている20年9月現在、1€122円の€(ユーロ)より10円ほど高い1£133円でした。

SIGNATURE TIPS本家サイトはこちらから

https://www.signaturetips.com

BBに関わると円だけにとどまらず米$、£、€、と海外サイトをチェックする機会が増えて急にワールドワイドになった気分です。

違いを比較

写真の通りです。上が購入時に付属しているアダプター、したがSIGNATURE TIPSのアダプターです。

BB本体の穴が約12.5mm

アダプタートップの外径が約12mm

すっきりフラットに収まります。

元々BB本体に付属している510アダプターでドリップチップは装着できますがちょびっと浮きます。その浮きが気になる、はみ出てなんか変!となってしまうことがあります。

なので外径の大きくないドリップチップに限定されるのですが、これがあればなんでもこい!

になるわけです。

ドリップチップのフィッティング

外径11.8mmくらいのほぼアダプターのサイズにフィットするタイプ。

KEMURI のCurvyはベース部分が11mm

アダプターのSSがしっかり見えるくらいですね。

GRAMのFuji Duckはベースが14mm

これが一番わかりやすいかもしれません。

隙間もなくボディにぴったり。

まとめ、お気に入りにするために。

BB専用ドリップチップも色んなブランドから出ていますがアレコレ楽しみたい!なら510アダプターがあるとサイズを選ばずに楽しむことができます。

実は以前、BB専用ドリップチップも購入して試してはいるんです。

好きなブランドで揃えるのも楽しいですし、見た目にこだわるならアダプターがあればサイズだけに拘らず多種多様なデザインも使えるようになるため幅が広がりますよね。

ぜひ自分のお気に入りを見つけてください!

今の私のお気に入りはこれ。

使用感追記10/28

1ヶ月使用してみて、こいつは非常に優秀でした。

Wickd、mission、EVL、これらの全てのブリッジ、アトマイザーがcheck atomizerにならずに使えました。

各メーカーで微妙にチムニーからのサイズがBOROタンクに合わせた際に大きめだったりジャストフィットだったりしていると思います。

EVLは接続部の調整がついているのでもちろんですが、緩めのWickdも読む、硬めのmissionもイケる。

コインがあればいつでもタンクを交換できる気軽さはやはり、おすすめだなと感じました。