【Dovpo】 スタック入門に最適なVVモッドM VV II Box Mod【デュアルバッテリー】

きん!ぱつ!きん!ぱつ!

さぁみんなもキンモザで癒されましょう!
私はカレンが大好きです!

きん!ぱっつ!

スタックに興味ある方の最初の一歩にMVV II Box Mod

世の中には色々なVAPEがありますよね。
AIO、ペン型、ボックスMOD、チューブMODetc…
色々な好みが皆さんあると思います。

さてそんな中でデュアルバッテリーのMODがあるのですが、それについて少し触れていきます。
大きく分けて直列のMODと並列のMODがあるのですが、メカ、テク共に前者が多いです。

簡単に説明すると直列は電池の出力が4.2Vだとして単純に2倍。
つまり8.4V出ることになるわけです。
怖いですね…

でも興味がある人も少なからずいると思いますのでその中でも入門向きなMODを紹介します。
簡単な説明なのでお付き合いくださいませ。

直列。しかしバリアブルボルトで扱いやすいMOD

アイキャッチにある通りこちらのMODです。
デザイン的には厳つくて賛否分かれてしまうのが残念なところですね…
因みに私はデビルという柄です。

こちらは完全なメカではなく充電機能も備わったVV MODになります。
先ほど説明した8.4V以下にもできる、各種保護機能がついているのがメリットなんですよね。

電池が抜きやすいようにリボンもついています。
直列の特徴として横並びのMODの場合(たまに例外もありますが)左右逆に電池を装着するのが特徴です。
向きは間違いないようにしましょう。

USBはタイプCで充電できます。
最近増えてきましたね。
早くケーブルは全部統一化してくれると嬉しいものです。

操作系はパフとダイヤルのみ。
ダイヤルは約 1Vから8Vまで出力できます。
つまり普通のMODとしても使えるわけですね。

LEDもついていて電池残量なども確認できます。
そしてご覧の通りダイヤルは現在マックス状態。
つまり最大出力が出る状態にしています。

よくスタック運用と言われますがまさにその通りです。
逆に並列はパラレル運用と呼ばれます。
後者は機会があれば説明しますね。

難しいことを書いてもよくわからないと思うので簡単に説明します。
直列で低抵抗はダメです。
非常に危ないです。

なので個人的基準としては1Ωあたりを狙うと安全かつ煙の量も満足いくセッティングだと思いますね。
またクラプトンや太いワイヤーを沢山巻くなどして立ち上がりを遅めにするのも大事です。
細いワイヤーだと高抵抗でも立ち上がりが速すぎて切れてしまい危険です。

汚くてすいません><
かなり巻いてあるのがわかると思います。
これで約1Ω近くです。

これでも立ち上がりは早く爆煙を楽しめます。
初めてでメカスタックは敷居が高いのでまずはVV MODで感じを掴むのをお勧めします。

まとめ、スタックは安心、安全を心に留めて運用しよう

今回はVV MODでのスタック運用でした。
これでも完全に安全とは言い切れません。
しかし初見でメカを使用するよりは断然安心感が違います。

もちろん飽きたら普通のMODとしても使用できますからね。
デザインは厳ついですが意外と万能なMOD。
個人的にはお勧めの一品です。

興味がある方はしっかり安全確認して試してみてください。

それではノシ!