【旧機種】KangaerTech SUBOX Mini スターターキット【初心者セット】

私昔からKEY作品が好きなのですが、

「Rewrite」を体験したことがなくてすこーしずつ手をつけています。
KEYの作品には何度も泣かされてきたので期待大です。
果たしてどんな内容なのか…。

旧世代スターターキット「SUBOX Mini」

私はVAPEの始まりがそもそもスターターキットではなく、ビルドが必要なRDA。
そしてメカスコンカーという始まりだったのであまり、というか全く縁がありませんでした。
しかしWEBなどで見てみると色々セットになっている感じがそそるんですよね。

色々と見ていくと有名なPICOに始まり沢山のスターター。
最近はPODやPODMOD、AIOがスターターとして売られているのをよく見かけます。
確かにそれもオールインワンですよね。

今回はその中でも数年前の古いスターターの中身を見ていこうと思います。
ゆるーく書くので生暖かい気持ちで読んでくださいませ。

KangerTechのスターターキットSUBOX Miniを紹介

はいパッケージ。
この時点で懐かしいと思う方もいるのでしょう。
私は完全に初見です。

おぉ長いタンクのお目見えです。
中々豪勢なパッケージングだと思いますね。
誕プレとかにもらったらテンション上がりそうな感じ。

はいこの副箱感最高です。
てんこもりな感じで初心者は逆に混乱しそうな気もします。
雰囲気としてはガラケーを開封した感じとでも言いましょうか。

中身を出してみると本当にいっぱいです。
本体にアトマイザー、コイルにRBAキット。
そしてビルドするためのコットンやドライバー、説明書等の紙類一式。

とりあえずバッテリーとリキッドがあれば吸えますね。
しかもRBAに挑戦することもできるというステップアップも考えられている。
そう考えると良いセット内容な気がしますね。

説明書が日本語であればパーフェクトだったのかな。
まぁ英語の勉強も兼ねられて良いという取り方もできますね。
いろんなステップアップ要素が含まれています。

今回は実用するわけではないので中身を見るだけです。
コイルはOCCなのでBBに使えたら使ってみようかなと思っています。
また、RBAキットは今度紹介予定のPETA TANKというRTA兼クリアロで使用しているのでそこで紹介しようかなと。

ということでもうちょっと中身をしっかり見ていきましょう。

まずコイルなんですが、四角いですよね。
個人的にお?と思ったポイントです。
コイルはバーチカルに組んでありますね。

この商品が発売された頃は普通だったのでしょうか。
私は割と新規参入組なのでわからないですが四角いの可愛い。
大事に取っておきます。

この中で気に入ったのがMODなんです。
KBOX Miniという名前のようです。
隣にオーソドックスなカードを並べてみましたがとにかく小さい。

18650を搭載できるテクニカルMODとしてはかなり小さい部類だと思うんですよ。
22mm RDA等と合わせたら可愛いと思います。
今回の一番お気に入りポイント。

スレッドのある上部から見ても小さいです。
しかもシンプルなのも好印象。
ちょっとカッコ良いかもとすら思ってしまいます。

背面にはカンガーのK?と思わしき穴が。
ベントホールを兼ねているんでしょうかね。
ここもカッコ良いです。

底部分は特に特徴はない感じ。
マグネットで止まっている蓋を開けるための溝が設けられていますね。
うんシンプル。

液晶面は流石に時代を感じる感じ。
しかしバッテリー残量とV数、抵抗値にVWモードと使うのに不自由はしませんね。
スイッチは赤くなっています。

さてタンクも見てみましょう。
先ほどのカードと並べましたが背が高い。
当時はこれでも小さかったのでしょう。

SUBTANK Miniというクリアロで今でも見かけることがあります。
エアフローが三段で一応MTLよりにもできますね。
全開はスカスカです。

MODと並べるとその大きさにびっくりします。
多分このタンクはしばらく飾っておきます。

そしてMODの方はRDAを乗せて運用しようかなと模索中。
コンパクトで気に入りました。
何も知らずに開封したので良い誤算でしたね。

ということで中身紹介は以上になります。

まとめ、古くてもワクワクする内容の楽しいVAPE

やっぱり想像通り、スターターキットって中身を見るだけで楽しかったです。
色々入っていますよね。
ステップアップを考えられた構成も好印象。

初めて出会ったVAPEがこれだったら良かったかもしれません。
VAPEというものを知るのに中々良いセット内容なんですもの。
因みに現在でも販売はされていて、

恐らく初登場時の価格の10分の1位の捨て値で存在しています。
思い出のある人、興味を持った人は何かの買い物ついでにどうでしょうか。
意外と楽しいですよ。

というわけでこの辺にしておきますかね。
ご機嫌よう。