【Mission XV】濃厚フレーバーアトマイザー KRMA.GEN【22mmRDTA】

今日は百合アニメじゃないです。

「僕は友達が少ない」です。
2011年の有名なアニメですね。

流し見するより浸かるアニメ。
笑あり涙ありな内容です。
俺ガイルとかトラどら!とかもなんですけどこう、胃がキュッとなるような展開。

主人公に決断や気付きを求められるような展開が胸を熱くします。
しかし1度見るとその展開がわかっているので怖くて見れなくなる自分もいるんですよね、うん弱い。
しかし良い作品なので定期的にはみたくなるんですよ。

みたことない人は是非是非。

とにかく美味い22mm RDTA。「KRMA.GEN」

相変わらず私は22mmのアトマイザーが好きです。
おかげで部屋には22mmがワサワサいます。

などを紹介してきましたがまだまだ転がっています。

今回はその中でもドロー幅、味ともに優秀なmission XVのアトマイザー紹介です。
その味が好きでBBのブリッジもmission XVを使用しています。
写真付きで簡単に紹介していきましょう。

カナダ産アトマイザーKRMA.GENを簡単に紹介

お馴染みのパッケージですね。
中身を仕舞っておくのに意外と便利なチャック付きの袋。
割と好きなデザインです。

中身はこんな感じです。
ゴムやBFピンなど色々付属しています。
お馴染みのカードも入っていますね。

このエアフローパーツでボトムエアフローの径を変更できます。
お気に入りは1.5mmでBBでも同じ径を使用しています。
しかしブリッジより緩いんですよね…。

ここらはウィッキングでカバーすることをお勧めします。
またキャップの回転でも細かくエアフローが調整できるので非常に幅が広い。
好みの重さ、味の出方に調整できます。

はい、さくっとビルドです。
Ni80の27Gを7巻くらいでしたかね。
内径は2.5mmです。

ブリッジと一緒で片側2ポール。
非常にビルドしやすいです。
六角じゃないのも個人的にプラスポイントですね。

ウィックホールが大きいのでいつもよりフワッと多めにウィッキングします。
因みに右にあるつまみを外すとリキチャホールがあります。
塞ぐことができるのは漏れ防止に良いですね。

ドリップしてキャップを閉じます。
しかし本当にブリッジと同じでキャップの形、ポール共に似ていますね。
ブリッジのポールが六角なので、なめそうで怖いです。

その点マイナスのKRMA.GENはなめずらくて安心。
まぁブリッジは小さいので仕方がない部分ではあります。

MODに乗せて完了。
RDTAなのでスコンカーなどにのせると楽チン運用ができます。
お試しあれ。

さて味の方は多分に主観が含まれますが、とにかく美味しい。
それに尽きますね。
濃いフレーバーが口の中に広がります。

自分の好みというのもあるかもしれませんがmissionの製品は安心して使用できます。
ハズレがない印象なんですよね。
ってなくらいベタ褒めするほどには大好きなアトマイザーです。

見つけたら試して欲しいおすすめアトマイザー

いつも通り簡単な紹介でした。
とにかく調整幅が広いのでいろんな人のニーズに合わせやすい、味が濃いということ。
割と万人にお勧めできるんじゃないかなというアトマイザーです。

また22mmというサイズはMODの選択も幅広くなるので好きなんですよ。
PICO等22mmまでのMODがあったりしますからね。
手に入れた人は遊んでみてください。

ではここらでご機嫌よう。