【ギア式エアフロー】Wotofo COG RTA【MTL】

おはモニちわっす。
僕は元々超DL派だったのですが、今はMTLメインです。
PODも好きです。

正統派MTLギミックアトマイザー「COG RTA」

今回はwotofoさんのMTLタンクについてまたまた簡単に書いていこうと思います。
工夫と言いますか一風変わったギミック搭載のRTAですね。
ではビルドしながら見ていきましょうか。

ビルドしやすいデッキ、独特なエアフローギミック

はい。
早々にDeckだけの写真です。
これはネジを緩めている状態。

クランプがバネで浮いているのがお判りいただけるでしょうか。
この仕組み便利ですよね。
これだけでビルドのしやすさが格段に上がります。

28Gのカンタル内径3mmです。
結構幅広いですね。
僕は高抵抗が好きなので1.4Ωになりました。

ウィッキングも特に難しいことはなくデッキ両端ぐらいの長さで切って、
下のホールに詰めて完了です。

もし抵抗値を低めにしたい人でしたら少し梳いても良いでしょう。
ただエアフロー的に最大でも結構重いのであまり低い抵抗値には向いていないと個人的には思います。

デッキとチムニーがネジで止まりタンク装着。
リキッドはトップフィルです。
特に漏れなどが気になったことはないです。

このアトマの下側を回すと中でギアが回転しエアフローの内径が変わるというギミック。
全体的にMTLです。

しかし裏からギアが見えるのですがご覧の通り結露します。
これは個体差で僕のだけかもしれませんが漏れの報告もあるのでチェックするべきポイントですね。

後はMODとドリチをつけて完成です。

MODが特殊なのはご愛敬ということで。

まとめ、結露が心配。味は良い意味でも悪い意味でも普通

味に関しては主観になるのであくまで参考程度にしてくださいね。
味が出ないわけでもないですしMTL好きなら丁度よいドローだと思います。

逆に言えばとびぬけて美味しい!味が出る!ってわけでもないんですよね。
なので普通です。
個性的なRTAをお望みならちょっと力不足かもしれません。

また、ギミックという個性は少しあだになっている印象ですね。
僕の場合曇るだけで漏れないし、MODに装着していれば見えない場所です。
なので支障はないですが漏れる人はコットンの見直しをしつつ各部点検したほうが良いでしょう。

ただギアの部分にアクセスできないんですよね….。

しかし正統派MTLのこのアトマ。
個人的には好きです。
普通ってことはあまりリキッドを選びませんし万能とも捉えられますからね。

最近RTAは結構リリースされますね。
その中にはコスパの良いもの、MTLとは言えないものと色々です。
そんなアトマイザーを探求するのがまたVAPEの沼ですね。

みなさんもがっつり沼につかりましょう。
それではこの辺で。

ではまた!