【WOTOFO】UNCLE STASとのコラボアトマイザーSTNG MTL RDA【22mm】

世界中がダイスキって叫ぶの~。

このアニメ大好きです。
主題歌をへごちんが歌っているのを聴いてもっと好きになりました。
私はへごちんの大ファンなのです。

22mmでMTLなRDA。STNGを紹介

22mmRDAが好きな私。
MTLが好きな私。
重めのDLも大好きです。

上記3つはお気に入りの22mmRDA達です。
他にもあるので時が満ちたら紹介できたら良いなと思っています。

さて今回はWOTOFOから発売されているアトマイザーの紹介をしようと思います。
僕の好みに完全に一致していると思うのですよね。
なので楽しみながら試せます。

簡単な紹介ですがお付き合い頂ければ幸いです。

WOTOFO初のMTL RDA STNGを試してみた

パッケージにある通りユーチューバーのUNCLE STASさんとのコラボモデルだそうです。
よく見るとSTNGっていっぱい書いてありますね。
お馴染み緑のパッケージです。

中身を出すとこんな感じ。
このいっぱい入っている感じが大好きです。
WOTOFOはこのスタイルを貫いてほしいですね。

というのも最近マスプロも徐々に付属品が簡易的になってきている気がします。
やっぱりこの福袋感がマスプロの好きなところでもあるのでね。
いつももったいなく感じてプリメイドコイルを使用できない貧乏性。

先ずはポジピンチェック。
うん、これならハイブリットでも使えそうですね。
今回はメカチューブで使用するつもりだったので良かったです。

エアホールはボトムでNectarと同じ通称豚の鼻。
ちょいと期待できますね。
ボトムの時点で美味しい気がしてきます。

次にコイル固定用のクランプ部分。
バネで浮き上がる素敵仕様です。
ストレスフリーなビルドができますね。

というわけでビルドしてみました。
Ni80の26G、内径3mmで5巻きくらい。
ちょいとDL気味に抵抗値を下げてみました。

MTLかDLかっていう曖昧なポジションが大好きです。
事前情報でDLもいけると聞いていたので試してみました。
因みに3mm系でも余裕がありますね。

後はウィッキング。
コットンを深めのウェルに合わせて塞ぎました。
及第点でしょうかね。

うん、今回もミストが風に煽られています。
私の部屋は強風注意報です。
しかし良い感じ。

というわけで完成です。
個人的に標準のドリチのフォルムが好みではなかったため変更してます。
中々シンプルでかっこよいですね。

肝心の味ですが主観なのでそこは悪しからず。
ボトムエアフローという感じの味はしますが少しぼやけた感じがします。
多分これコイル下げすぎましたね。

キャップ内が割と広いのでもう少しコイルを上げてコットンでエアーの道を作ると化けそうです。
しかしデッキが割と広めなので色々なビルドを試せそう。
これから試行錯誤して美味しいポイントを探そうと思います。

結論、正統派な22mmRDAだと感じました

ボトムエアフローに組みやすいデッキ、総じて使いやすいRDAでした。
また試す幅も広いので自分好みを探せそうですね。
まさに好みのアトマイザーです。

外見のシンプルさも色々なMODに合わせやすそうで良いです。
また、今回はSSだったのですが結構ずっしりとして質感も良好。
個人的には気に入りました。

こんな方向性のアトマイザーが今後増えてくれると私は大歓喜します。
PODやAIOが盛んな今、STNGという存在は貴重にも感じます。
是非とも応援したいところですね。

ではこの辺で締めましょう。
ごきげんよう。